スポンサーリンク

【元スタバ店員伝授】スターバックスのドリンクを安く飲む方法

節約

こんばんは!mii(@mimii_room)です。

私は大学生のころ、スターバックスにてアルバイトをしておりました。

最新の情報については調査ベースになりますが、実際に働いていたからこそ知っている情報、働き始めてから知った情報をたくさん持っています!

今回は、スターバックスのドリンクを少しでも安く飲む方法をお教えします。

カップ値引きを利用する

タンブラーや、マグカップを持って行ってドリンクを作ってもらうだけで、20円引きになります!

頼み方としては、レジにて注文する際に「タンブラー(マグカップ)持ってきました」と伝えていただくと、店員さんがカップ値引きを適用してくれると思います。

ちなみにですが、持っていくタンブラーやマグカップはスターバックスのものでなくて構いません。家にある水筒で大丈夫です!

タンブラーに入るドリンクのサイズがわからなくても、店舗に持っていってもらえるとサイズを見てもらえますので安心してください。

mii
mii

スターバックスのものでないタンブラーで持参してくださる方もたくさんいらっしゃったので、気にせず持って行ってみてくださいね♬

One More Coffeを利用する

ドリップコーヒー、カフェミストのレシートを当日営業日内に持参すると、おかわりが100円(税抜き)から楽しむことができます!

カフェミストとは

ドリップコーヒーをスチームミルクで割ったものです。

価格は下記の通りです。

Web登録済み
スターバックスカード
それ以外
ドリップコーヒー100円(税抜き)150円(税抜き)
カフェミスト150円(税抜き)200円(税抜き)

One More Coffeのすごいところは、Venti®サイズのものを頼んでも、おかわりの価格は変わらず100円(税抜き)から頼める点です。

Venti®サイズ以下なら、おかわりの際にサイズ変更も可能ですよ!
ちなみにカップ値引きとは併用できないのでご注意ください。

また、最初に注文した店舗ではなく、違う店舗でもおかわりのレシートを見せると注文が可能です。

会員登録して、クーポンを受け取る

不定期ではありますが、スターバックスのWeb会員に登録していると、クーポンが送られてくることがあります。

過去にはこんなクーポンが配布されました。

  • フードへのホイップクリーム追加無料
  • カスタマイズ無料
  • 一杯買うともう一杯同じドリンクが無料
  • 新作ドリンクの先行販売

登録しておくと、One More Coffeeも安く利用可能になりますので、損にはなりません!

カスタマーヴォイスクーポン

めちゃくちゃレアなのですが、たまにレシートに印字されることがあります。

どんなレシートなのかと言いますと、トールサイズのドリンクが期間限定ドリンクにも使用可能、カスタマイズもし放題になるものなのです。

▲過去に私が当たったものです

元店員としても、あまり出ないので、結構レアなのだと思います。

当たったら、値段制限がないので普段高くてできないようなカスタマイズも挑戦してみてくださいね!

まとめ

スターバックスのドリンクを安く飲む方法についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

まだまだお得な情報はたくさんあると思いますので、ご紹介していきますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました