スポンサーリンク

【一人暮らしの電気代ってどれくらい?】月平均2,400円の私の節約方法

節約

こんにちは! mii(@mimii_room)です。

前回に引き続き、光熱費の節約方法をご紹介しています。

>>ガス代の節約方法についてはこちら

一人暮らしの電気代の平均

総務省による調査の結果、2019年の一人暮らしの毎月の電気代の平均値は下記の通りでした。

1〜3月(冬):5,219円/月
4〜6月(春):4,227円/月
7〜9月(夏):4,108円/月
10〜12月(秋):3,475円/月
年平均:4,257円/月

参考:家計調査 家計収支編 単身世帯│総務省統計局

年間の平均は約4,000円です。夏、冬の時期にエアコンを使用することによって、電気代が高くなる傾向にあると考えられます。

また、地域によって暑さ寒さは異なり、供給する電気会社によっても1kWh当たりの価格が異なります。

一概に上記の平均と比べて高い、安いとは言えませんが、参考にはできると思います。

一人暮らしの私の電気代の詳細

ちなみに、私の電気代の月々の料金はこんな感じです。

電気代使用量
2019年1月2,07658
2019年2月2,65584
2019年3月3,118104
2019年4月2,35869
2019年5月2,43073
2019年6月2,21764
2019年7月2,28768
2019年8月2,27868
2019年9月2,74791
2019年10月2,51581
2019年11月2,54383
2019年12月2,41575

結構安めだと思います。

契約している会社は東京ガスでずっとも電気1Sというプランで契約しています。

電気とガスをまとめることによって毎月約10円、口座引き落としにすることによって毎月55円値引きされています!

7/20まで、3,000円分相当もらえるキャンペーンもしているようです…!

東京ガス

電気代の節約方法

年間通してできること

  • 契約プランを見直す
     電力自由化により、自分に合ったプランのある電力会社に変更可能です。
     また、アンペア数を下げることによって基本料金を安くすることもできます。
     >>一人暮らしでも電気料金が安くなるおすすめの電力会社
  • トイレの蓋を閉める
     便座を温める電力を逃さないためです。
  • 冷蔵庫は詰めすぎず、適度な間隔を保って入れる
  • 電気を使用していない部屋はこまめに消す
  • エアコンのフィルターを掃除する

夏にできること

  • エアコンを使用する場合は扇風機などと併用する
  • 暖かい時期の便座の保温はしない

冬にできること

  • 暖房を使用せず、電気毛布を使用する
mii
mii

私は電気毛布のおかげで、電気代の節約に成功しました!

>>一人暮らしはエアコンを使わずに寒さ対策!電気毛布で電気代を節約。

まとめ

電気代は、少しの工夫やプランの見直しによって金額が結構変わってくる項目です。

平均よりも電気代が高い場合は、少し工夫をすることによって節約することが可能であると思われます。

まずはプランの見直しから、電気代を節約してみてはいかがでしょうか。

>>一人暮らしでも電気料金が安くなるおすすめの電力会社

節約
スポンサーリンク
シェアする
miiをフォローする
mii ♡ 楽しい節約貯金生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました